孫の世話で充実感を味わう!

4月に娘に子供が産まれ、1ヶ月半程家で世話をしました。久々の赤ちゃんには驚く事が多くあり、自分の子供の時には味わう事のなっかったものを多く知りました。
子供も独立し楽な生活をしていたので、日々の忙しさには体調を崩す事もあり「早く帰ってほしい」と思う事もしばしばです。しかし日々かわっていく孫を見ていると癒されるものがあり、頑張る力をくれました。
孫と娘の世話も1ヶ月程過ぎてしまうと、時間の立つのが早く感じられ別れが近ずく事に寂しさを感じはじめます。1ヶ月半の世話が終わり、娘と孫が婿の迎えで帰って行きました。娘と孫がいなくなった家は静かで広く感じられ、ホットした反面寂しさも隠せません。
一番娘と孫が帰ってホットしたのは、愛猫の2匹の猫です。孫の世話で中々猫の世話までは手が回らず、手抜きになっていたので寂しかったようです。娘と孫が帰ってからは、元の生活に戻り安心した様子でした。
娘は近くに住んでいるので、今は週1回程度に孫の子守をしています。泣かれると焦ってしまいますが、行く度に成長が見える孫を見るのは楽しみでもあります。今しか味わう事の出来ない孫の子守を楽しみながら、充実した時間を過ごせる事はとても幸せを感じます。
美チョコラを無料モニターで今すぐゲット